TOPへ戻る





IVY COLUMN

2005年  2006年  2007年 2008年 2009年 2010年 


20.Back to the Classic
                                                      '08/10/7

世の中、品の無いイタリアンティースト全盛で、アップグレードするには、これしかないと云う
風潮が有り、高年齢者層を狙ったり、

”アメリカントラッドを卒業したら次はイタリアンへ”とか、
(これを好きな人もたくさんいると思いますが)”進化しなければ古臭い”とか、
今だからこそ、”古きを知って、今を知る”の態度も必要ではないでしょうか!

弊社のタイトル”IVY Style” を今回変えた理由も
もう一度、アメリカントラデショナルを見直した時、その後ろには

ボストンスタイル”が有り、”ブリテッシュスタイル”が有ります。
それをもう一度見直し、現在に加味して行く(もちろん変えていけないのも有りますが)
これも進化ではないでしょうか!

                 Discover American Traditional




   19. Old Cope Cod  
            by Patti Page 

                                                   '08/3/18
久しぶりに、CDを出し Patti Page を聞いた!

色々と歌ってはいるが僕のお気に入り 「Old Cope Cod」 これを聞いていると
古き良きアメリカを思い出し
ケネディーとジャクリーヌが海辺を散歩している当時の写真を思い出します。

このユッタリ感!今風に言えば "萌え~!" とか云うんだろうけど、こんな言葉では言い表せない
豊な気分に浸りながら、やはりジャズのスタンダードは最高!との思いです。

小学生の頃から FEN で Patti Page を聞き "綺麗な声の御姉さん" だと思い、
この年になってもマダマダ十分に聞ける!こんなのは
アメリカン・トラッドとジャズのスタンダードくらいかな!!






  18. 30年も過ぎちゃた!                              '08/2/13
早いもので VAN 倒産から30年も過ぎ、振り返れば 一瞬の事!'08/2/13の青山道り
※屋上に「CHINTAI」の看板が在るビルが旧VAV本社・30年前はVANの看板が有った。
昔は良かった!悪かった!とかの話は好きではないので、
今後”VAN トラッド”がどうなって行くのか考えてみようと思います。
大昔?のトラッド専門店が地方ではまだパラパラと残っていたのが、年々少なくなり、もちろん首都圏では数える程に 
しか無くなり、その店でさえ今後を考えると”トラッド離れ”しなくてはいけない状況です。

ただ、これだけ男の服が多様化しているなか、BDシャツ、ブレザー、チノパン、レジメン、マドラス、等々
型を変えてでも定着して来ている様子を見ると嬉しくなります。
その一面 T・P ・O をわきまえず、ムチャ クチャ に着ている人々(特にテレビ出演者)も沢山いますが・・・
これからの30年を考えると男の服は繰り返しながら進化?し、生活の内に溶け込んでいくのではないでしょうか。
”VAN トラッド” はその頃どの様な型で残っているのか楽しみです。








株式会社 タツグチ コーポレィション
東京都世田谷区岡本1-31-5-107
Copyright (C)2005 Tatsuguchi Corporation.All Rights Reserved.