TOPへ戻る




IVY COLUMN

2005年  2006年  2007年  2008年 2009年 2010年 


うまい!シリーズ - 2 クルミ御飯               23 Nov '09

前回のナポリタンの反響の大きさには驚きました。
全国から、色々な方々からメールを戴き、知人・友人から美味かったとか、簡単だったとか、
次は何か?とか皆さんから好意的な御意見を戴きました。好評に付第二弾・御届けします。

この”クルミ御飯”は大昔、V 社在職中・VO(大阪支店)に出張した時に昼食時近くの
”大黒”(だと記憶してますが)と云う定食屋さんが在り”焼き魚定食に付いていた
”まぜ御飯”で僕は後日”クルミ御飯”と名付けました。

あまりにも美味かったので後日、家で味を思い出しながら、何回か失敗を重ね
辿り着いたのが今回のレシピです。皆さんも内要はアバウトで記載して有りますので
特に醤油の量等は自分の好みに合わせて行って下さい。
焼き魚・煮魚・湯豆腐・冷奴・等々の料理の時等には、ぜひこの”クルミ御飯”をお奨めします。


材料(2~3人分)米3合

胡桃(クルミ)50g位・油揚げ1枚・醤油大3~4位・酒大1位

 ※”大”とは大スプーンの事です


クルミ50g クルミ粗切り クルミみじん切りに
多少大・小でもOK
油揚げ細切り


油揚げ・みじん切り 油揚げ・2~3mm位
多少大・小でもOK!
鍋にクルミ・油揚げを
入れ醤油・酒を入れ
菜箸で弱火にて炒る
※焦げない様に!
汁っけが無くなるまで!
※具はシットリ感を無く
 さない事・
 くれぐれもパサパサには
 しないで下さい!


ポイント!

具を火にかけている時
多少汁が残っていても
良いですが、パサパサ
にだけは、しないで
下さい。
上記の量で2合で
炊いても具沢山で
美味しいですよ!
釜に具の半分を入れる 御飯が炊き上がったら
残り半分の具を入れ
全体を混ぜる
出来上がり!






うまい!シリーズ - 1 このナポリタン!                         4/20/'09

先日(4/10)偶然見た”花まるマーケット”で銀座のイタリアンレストラン”LA BETTOLA"の落合シェフが簡単な
”ナポリタン”の作り方を指導していたので、早速家で作ってみたら、これが絶品の味!
それで今日マタマタ作ってしまいました。嬉しくなりこのコラム欄に作り方を紹介します。
今まで食べて来たナポリタンは何だったんだろう?なんて思える味です。

材料(2人分)

パスタ / 2人で食べれる量 / 太さは好きなサイズで ・ 玉葱は半個 ・
茸はマッシュルーム / 椎茸 / エノキ / どれか1種で良い ・
ピーマン1個・ハム2~3枚又はソーセージ3~4本(ウインナー) ・
チーズはパルメザンでも細切りでも
プロセスチーズを小さくしてもOK ・
塩 ・バター ・トマトケチャップ ・オリーブオイル ・
※下記の”大”とは大スプーンの事です

玉葱は半分に 材料は最初に全部を
5ミリ位の千切りにする
ガスを強にして、
オリーブオイル
大2~3杯
バター大1杯位
玉葱を少し茶色に
なるまで炒める


ハム・茸入れ
少しだけ炒め
火を止めてから
ピーマンを入れる
ケチャップ大3~4位
入れて味見をして、
好みで後で
パスタの茹で汁で
のばす、
パスタが
茹で上がるまで
火を止めておく
フライパンを
熱する辺りで
水を沸かし始めて、
ソースが出来てから
茹で始めると
慌てないと思います、
ここで塩を入れますが、
海水位の味になる様
多く入れて下さい
(塩味はこれだけです)
超アルデンテで上げて
下さい
茹で上がったパスタを、
先に作っておいた
ソースのフライパンに
入れ、火を付け
軽く混ぜてチーズを入れ、なるべく早く火を切る、
この時ソースが
濃い?感じがしたら
茹で汁で適当にのばす


左側がチーズをフライパンで
混ぜ合わせた時

右側がチーズを最後にトッピング

好みですが、チーズを混ぜ合わせてから
皿に盛った方が美味しかったです。

ポイント
※玉葱は1/3位色ずかせる
※ピーマンは火を止めてから
 (その方が美味しい)
※ケチャップは入れ過ぎない事
※パスタは超アルデンテで上げる事
※パスタの茹で汁は海水位ショッパクする事
※全体の味付けは材料の味とパスタの
 塩味で十分満足出来ます。

最後に”花まるマーケット”の皆さんと落合シェフに感謝します!
今度”LA BETTOLA”に食べにいきます。






株式会社 タツグチ コーポレィション
東京都世田谷区岡本1-31-5-107
Copyright (C)2005 Tatsuguchi Corporation.All Rights Reserved.